これからもカミソリでムダ毛処理をしようと思う

わたしは中学生の頃からムダ毛処理をしています。最初は除毛クリームを使って脱毛していました。ワキの下や脚、腕に塗ってしばらく置いておくと、毛が柔らかく弱くなってシャワーで洗い流すときれいに流れ落ちるのです。それがけっこうおもしろくて好きでした。

高校生になった時に、それよりも電気シェーバーのほうが手軽で簡単だと思ったので、電気屋でお小遣いをはたいて電気シェーバーを買いました。これもまたきれいにムダ毛が剃れて、快適でした。

永久脱毛している友達もいましたが、わたしはお金がなくて、当時はすごくお金がかかりそうだった永久脱毛をしようという気持ちもありませんでした。なので、わたしはせっせと電気シェーバーやカミソリでムダ毛の処理をしつづけていました。

最近、友達から聞いたのですが、永久脱毛もかなり安くなったそうです。それを聞くと、いいなと思うのですが、アラフォーのこの歳まで永久脱毛をしてこなかったのですから、これからするというのも、なんだか癪な気がして、これからもカミソリでムダ毛処理をすると思います。

どうしてムダ毛が生えてくるの?

女性のムダ毛は永遠になくならないものなのでしょうか?
最近、年齢を重ねたためか、ホルモンバランスの変化か、あまり剛毛に悩まされることは無くなりました。
でも、若い頃にはかなり、脇の脱毛クリームで頭を悩ませたものです。

ワキ毛がいつ頃は得てきたのかは、もう覚えてもいませんが、最初は毛抜きで必死で抜きました。
いろんな方法を試してきた結果ですが、結局、毛抜きで処理するのが1番確実で安全なんですよね。
今でもあるのかどうか分かりませんが、小さな鍋に入った脱毛ワックスも、何度も使用しました。
ガスの弱火で溶かして、適度に冷ましてから塗り、しばらく待って、一気にはがすという方法です。
でも、この方法はけっこう面倒なうえに、かなり痛いんですよね。

布に接着剤のようなものを塗り、それを脱毛部位に貼り付けてはがすタイプもありました。
でも、これはおでこの脱毛効果がイマイチ!
どの方法も、コレ!という効果が実感できませんでした。
今でも、結局は地道に毛抜きで処理しています。

学生当時のムダ毛の処理

お金の無い学生の頃。
脱毛サロンなんかにも通うことができないから、ワキ毛や腕、足などの毛はカミソリで処理していました。

私は小学6年生の頃からムダ毛を気にし始め、姉に習って、入浴ついでに剃るようになったのです。
まだ大して生えてもいなかったのに、剃ってみると、きれいになります。
母がお風呂場にカミソリを置きっぱなしにしていたから、勝手に拝借しての処理です。
何の知識も無く処理するものだから、処理前に専用ムースをつけることもしなければ、毛流れに剃ってそることもしませんでした。
だから、どんどん肌はボロボロになります。

あまりにも肌がダメージを受け、母にばれて、母は色々とムダ毛処理について教えてくれました。
肌の弱い小学生が処理するのは、まだやめておいたほうが良いとも言われましたが、中学生になる頃には、ワキ毛も生えてくるので気になります。
そこでカミソリによる処理を再開しました。
カミソリだとすぐに生えてくるからと、途中から毛抜きでの処理に変えました。
でも、すごく肩がこるし大変ですね。
1度抜くと長持ちするのは嬉しいですが・・・。

そんな処理を繰り返してきたことで、ワキは黒ずみ、埋没毛も多数出てきました。
社会人になってからは、お金に余裕ができたから、脱毛ラボの梅田デビューです。
学生時代の悩みが嘘のように、きれいに処理することができて大満足!
お金を出せば、全然違いますね。

ネットでサロンを選ぼう

脱毛サロンに行ってみようと思う人は、最初にどうやってビキニライン 脱毛器の情報を集めるでしょうか。
友人のクチコミ、フリーペーパー色々あるでしょうが、一番多いのはネットでの検索ではないでしょうか。

ほとんどのサロンには、公式のホームページが用意されています。
そのサイトを見ながら、キャンペーン情報の有無や、施術の方法。
金額の差など自分で見比べることができますね。

そしてそれぞれのサロンのことを書かれたクチコミサイトも存在します。ですが、そういったクチコミは個人の感想を書いたものです。決してすべての人に同じ効果が現れるわけではないということを、ちゃんと理解した上で読むことが大切です。

ホームページの情報や、クチコミの情報はあくまで1つの情報に過ぎません。最終的な判断は自分が下すべきです。
様々な情報を比べて自分で選び、そしてサロンで直接しっかり話を聞くことが大切です。
事前にサロンに電話をして疑問点を確認するのもいいでしょう。

自分の肌に関するケアです。
ちゃんと納得してから処置を受けるようにしたいですね。